タルコフスキー生誕80周年記念映画祭

1986年、肺ガンによりパリで客死したアンドレイ・タルコフスキー。 亡命により自由を得て僅か2年のことだった。長編監督作は7本と寡作だが、 水、雨、光など自然を駆使した抒情的な作風により映像の詩人と呼ばれ、 世界中に映画ファンを獲得。どの作品も長く見続けられ、語り継がれている傑作である。

上映作品

ローラーとバイオリン /僕の村は戦場だった /アンドレイ・ルブリョフ /
惑星ソラリス /鏡 /ストーカー /ノスタルジア /サクリファイス

協力 ザジフィルムズ/フランス映画社/ロシア映画社

映画祭事務局 パンドラ 03-3555-3987 http://www.pan-dora.co.jp

会場:渋谷ユーロスペース /タイムテーブルはこちら