第13回世界バレエ・フェスティバル

ボリショイのプリマ、スヴェトラーナ・ザハロワも出演! 

3年に1度の「世界バレエフェスティバル」が、東京文化会館で、8月2日~16日に開催される。“バレエのミューズ”と呼ばれるボリショイ劇場のプリマ、スヴェトラーナ・ザハロワをはじめ、世界のトップダンサーの最高のパフォーマンスを堪能できる。

<女 性ダンサー>ウリヤーナ・ロパートキナ(マリンスキー・バレエ)▽オレシア・ノヴィコワ(同)▽スヴェトラーナ・ザハロワ(ボリショイ・バレエ)▽エフゲーニャ・オブラスツォーワ(同)▽エレーヌ・ブシェ(ハンブルク・バレエ)▽アリーナ・コジョカル(英国ロイヤル・バレエ団)▽オレリー・デュポン(パリ・オペラ座バレエ 団)▽タマラ・ロホ(英国ロイヤル・バレエ団)ら

日程

Aプログラム=8月2~5日

Bプログラム=同11~14日

ガラ公演=同16日。

いずれも東京文化会館。

問い合わせは03・3791・8888へ。

<男性ダンサー>ステファン・ビュリョン(パリ・オペラ座バレエ団)▽マチアス・エイマン(同)=以上初 出場▽マチュー・ガニオ(同)▽マニュエル・ルグリ(ウィーン国立バレエ団)▽ウラジーミル・マラーホフ(ベルリン国立バレエ団)▽ジル・ロマン(モーリ ス・ベジャール・バレエ団)ら。

公式サイト:http://www.nbs.or.jp/stages/1208_wbf/index.html