「熱狂の日」音楽祭「サクル・リュス」

東京では2005年にスタートし、2011年までに述べ480万人もの来場者数を集めたこのイベントは、クラシックの音楽祭です。

開催日時  

2012年4月27日~5月5日 
 東京・丸の内エリア/4月27日~5月5日
東京国際フォーラム/5月3日~5月5日

開催場所

東京都 東京国際フォーラム、丸の内エリア

お問い合わせ先

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭事務局 03-5221-9100(平日10:00~17:00)

1995年に南フランスの港町ナントで生まれた「ラ・フォル・ジュルネ」は、一流の演奏を1公演約45分、赤ちゃんからクラシックファンまでが低料金で鑑賞できる音楽祭で、2005年に東京国際フォーラムで初めて開催され、大きな反響を呼びました。2012年は「サクル・リュス」をテーマとし、19世紀から現代までのロシア音楽の変遷をたどります。驚きと感動に満ちた広大な音楽によるパノラマが楽しめます。

公式サイト:http://www.lfj.jp/lfj_2012/