美味しいテレビ:ウォッカをベースにした健康ドリンク

ナストイカ(浸酒)は各種の果物、種子、スパイスや芳香植物、薬草をウォッカに浸して作る。新鮮な、または乾燥したフルーツの実や植物を、芳香油や生物学的な活性物質が完全にアルコール内に放出されるまで浸す。

 浸す期間は2〜6週間とさまざまだ。必要な場合は、温度を50〜60°Cに上げることで浸出期間を7〜10日に短縮することができる。浸出液にはアルコール含有量45%の強度で最大30%の糖分が含まれる。スピリッツはそれほど甘くないがフルーツリキュールよりアルコール分が強く、心地よい香りがするので、アルコール飲料または薬用万能薬にもなる。  

 つまみが必要? ロシアのキッチンへようこそ。最新のレシピを常にご紹介し、コメントも投稿できる場所だ。

もっと読む: