ロシアで宿泊することができるちょっと変わった住宅8軒

 一晩でユニークな体験ができる家。いずれの宿泊施設も100ドル以下で泊まることができる。

1. モンゴルのゲル

 この住居の最大の魅力は言うまでもなく、その外観である。コラ半島のテリベリカ村はアンドレイ・ズヴャギンツェフ監督の映画「裁かれるは善人のみ」(ロシア語で「リヴァイアタン」)の公開以降、メランコリックな景色やオーロラを観ようとする人々にとっての観光名所となっている。1泊2,900ルーブル(およそ5,000 円)で借りることができるゲルでの一夜は、「世界の果て」をより深く実感させてくれるだろう。中には観光客に必要な電気、お湯、Wi-Fiまで、すべて揃っている。

2. 博物館で過ごす夜

 これは本物の博物館ではなく、アパートである。しかし内部に置かれている数々のアンティーク家具と、このアパートの一番の見どころであるマリー・アントワネットの天蓋付きベッドによって、この部屋は博物館だといえる建物となっている。デラックスルームにはキッチン、ティールーム、バスルームが2つ、ウォークインクローゼット、書斎、暖炉、本物の竃がある。

 ホテル側は最高のサービスを約束しており(最高級のプレミアカーでのトランスファー含む)、非公開の会議、オークション、立食パーティ、ロマンティックなディナーなどに最適だとしている。1泊の料金は25万ルーブル(およそ45万円)。アパートはロシア帝国のかつての都、サンクトペテルブルクにある(それ以外には考えられない)。

3. 標高3,780メートルのホステル

 こちらの宿泊施設は高いところが好きな人向け。ホステルは標高3,780メートルのエルブルス山にある(希望すればホテルのスタッフが標高4,500メートルの場所で記念撮影してくれる)。宿泊場所は8人が収容可能な暖房の入った家で、洗面所付きの共同トイレ、キッチンがついている他、スキーとスノーボードの教室、最寄りの空港までのトランスファー、お酒や食べ物の調達といったサービスがある。1泊のお値段は1,500ルーブル(およそ2,500円)。

4. 歴史的なビール工場のロフト

 モスクワ中心部にある古いビール工場は現在、数多くのクラブや高級レストラン、バーが立ち並ぶ場所となっている。クレムリンからタクシーで10分という立地である。ビールは今も製造されているが、現在、製造を行なっているのは複数の小規模の民間工場である。そのうちの一つはロフトのオーナーが所有しており、宿泊客にはビールを振る舞うと約束している。宿泊料金は1泊4,000ルーブル(およそ6,800円)。

5. ロシアの伝統的な木造家屋

 セルギエフ・ポサードから8キロのこの場所に来るとたちまちロシアの色に溶け込むことができる。この森の中に「イズバー」と呼ばれるロシアの伝統的な木造家屋が数軒立つ民俗村があり、サモワールのお茶と鋳鉄の鍋で煮た魚のスープがついたロシア式サウナから、乗馬での散歩、カーシャ(お粥)とパンケーキのロシア風朝食に至るまで、幅広い娯楽を提供している。

 料金は1泊4,300ルーブル(およそ7,300円。サウナやその他の娯楽は別料金)。1軒を借りることも、大きな家屋の一角を借りることもできる。もっと大きな刺激を求める人は干し草置き場で一夜を過ごすこともできる。

6. スカンジナヴィア風コテージ

 レニングラード州の松林の中に5軒のコテージが立っている。中には湖を望むことができる屋根裏部屋がある。コテージは公園の敷地内にあり、そこにはロシア式サウナ、大人も子どもも楽しめるロープウェイが6本、ボルダリング、レストランがある。コテージの宿泊料金は1泊1,500ルーブル(およそ2,500円)。

7. 屋敷の中の部屋

 サンクトペテルブルクから60キロに位置するトスノ市にあるロシアの貴族ストロガノフ=ゴリツィンの本物の屋敷。この領地は陶器、銅、ゴブラン織り、アンティーク家具、現代家具、19世紀から20世紀にかけての絵画作品で飾られ、また部屋のすべての窓からイングリッシュガーデンとカスケード池の景色が広がっている。多くの観光客がエクスカーションを楽しむため屋敷を訪れているが、夜をここで過ごすには9,000ルーブル(およそ1万5千円)かかる。料金には3度の食事と自転車レンタル料、ロシア式ビリヤード、ボート遊びなどの娯楽も含まれる。

8. カザン聖堂が窓から見える、ドストエフスキーの家のそばのアパート 

 1846年、作家フョードル・ドストエフスキーが隣の部屋に住んでいた。住宅は18世紀末に建てられたもので、部屋にはいまもオリジナルの暖炉が設置されており、スタッコは歴史的な価値を持つもので、サンクトペテルブルク歴史・文化記念物保護委員会によって管理されている。

 2つのベッドルーム、ゲストルーム、バルコニーからはカザン聖堂がすぐそばに見える。オーナーは言う。「サンクトペテルブルクに来て見たいと思うものすべてを見ることができます。ロマンティックな古い建物、胸懐、建築記念物、博物館、有名なレストランなどすべてが歩いて行ける範囲にあります」。宿泊料金は1泊3,850ルーブル(およそ6,600円)。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください! 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる