バーブシカ湾:バイカル湖にあるなんてとても信じられない素晴らしいビーチ(写真特集)

Legion Media
 これが本当にバーブシカ(おばあちゃん)たちが日光浴するための秘密の場所なのかどうかは分からない・・・。しかし白い砂と澄んだ青い水、緑の森と岩に囲まれたこの場所は地元の自治体が最近、観光のために開設したもので、新たなホットスポットになるかもしれない。

 すべて知っていると思っていたバイカルにはまだ知るべきことがあった!

  この湾がもっとも美しいのはもちろん夏である。水の色は暑さによって、グレーからライトブルー、アジュール色に変わる。またビーチそのものは非常に快適だが、水はいつでも冷たく、10℃以上にはならない。

2017年まで、地元の自然的景観や環境を守るため、ここでキャンプすることは禁じられていた。しかし、数年前、自治体はここを観光客のために開放し、キャンピング客のための特別なインフラ設備を導入した。現在、観光客のための監視員が常駐し、湾が汚されず、きれいなままで保つよう活動している。地面に紙切れを捨てただけで、4,000ルーブル(およそ6,600円)の罰金が課される。

 湾にアクセスするには、プリバイカルスキー国立公園(事務所はイルクーツク、リストヴャンカ、ボリショイ・ゴロウストヌィ、ブグルデイスカにある)に入場する許可証をもらう必要がある。大人の料金は100ルーブル(およそ160円)。加えて、テントを張る場合には、一泊あたり100ルーブル(およそ160円)を支払わなければならない。近くには「バイカル・デューンズ」と「ブフタ・ペシャンナヤ」という2つのホテルがある。

 しかしながら湾に行くのは簡単ではない。というのも、イルクーツクから140㌔離れており、しかも直接、湾まで行く交通手段がないからだ。方法としては、イルクーツクから“ボルグジン”フェリーに乗ってペシャンナヤ湾まで行き(片道チケットが3,500ルーブルから3,700ルーブル=およそ5,800円から6,100円)、そこから森の中を30分歩く。

 バーブシカ湾へは、リストヴャンカを起点とするグレイト・バイカル・トレイルからも行くことができる。このハイキングトレイルは最低でも2日間かかる(55㌔)が、バスでボリショイ・ゴロウストヌィまで行き(所要時間は3.5時間で料金は300ルーブル=およそ500円)、そこからプリモルスキー・リッジのユニークな景色を楽しみながら37㌔歩く。

 ちなみにこの周辺はモバイル電波はゼロで、下に降りれば少しつながるが、地上の楽園の美しさに浸りたいと思う人々には必要ないだろう。

もっと読む:世界でもっとも冷たいヤクーチアのビーチ

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる