日本初のロシアビザセンターがオープン

Global Look Press

 東京に初めてとなるロシアビザセンターがオープンした。これによりロシアのビザ申請に必要な書類提出の手続きが大幅に簡素化される見通し。ロシアの複数のメディアが報じた

 ロシア観光産業協会のイリーナ・チュリナ広報担当は「インターファクスツーリズム」ポータルサイト上で、「夏の数ヶ月は、日本人がロシア旅行をするピークシーズン。しかし現存の東京のロシア領事館のビザ申請窓口では1日に50人しかビザの受け付けができない。今回開設されビザセンターは書類の提出をするのに快適で便利な場所にあり、ビザ申請にかかる時間が大幅に短縮されることになる」と述べた。またチュリナ広報担当は、昨夏、ロシア領事館にはビザを申請する人が早朝から列を作っていたが、50人目までに入れなかった多くの人はそのまま門前払いされる状況だったと指摘した。

「当ビザセンターは事実、領事館と観光客双方の負担を軽減するもの」と強調した上で、センターでの申請に当たっては手数料として別途4,500円かかるとしている。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる