読書国ランクでロシアが第2位に

本を読んでいる男性。モスクワ。

本を読んでいる男性。モスクワ。

=AP通信
 ドイツの国際市場調査機関「GfK」は、世界の読書状況をオンラインで調査した。その結果、ロシアは第2位であった。第1位は中国、第3位はスペインだった。

 ロシアの回答者の59%は、「毎日かほぼ毎日」または「少なくとも週1回」本を読んでいた。中国のその割合は70%、スペインは57%。

 GfKは次のように書いている。「上位3ヶ国を定める際に週1回読書している人を除外すると、割合は30%台まで減少し、第1位が中国(36%)、次はロシアではなく32%のイギリス、スペインも同じ割合である」。

 調査はアメリカ、ブラジル、イタリア、ドイツ、フランス、日本など、17ヶ国で行われた。

 下位はオランダと韓国で、「まったく読まない」人の割合が16%であった。

GFKGFK

GFKGFK