ロシアで、女性だけの特別宇宙飛行士チームを編成する計画-ロスコスモス情報

Roscosmos

 ロシア宇宙局ロスコスモスの消息筋がタス通信に明らかにしたことによると、ロシアでは女性だけの宇宙飛行士チームが編成される。このチームは宇宙遊泳、将来の月旅行に向かうことになると、タス通信が月曜に報じた。

  「新たに作られるのは、ロケットと宇宙が専門である若い女性によって構成される本格的な宇宙飛行士チームである」と、この関係者は言う。

 2018年にプロジェクトがスタートした時には女性の志願者はほとんどいなかったのに対し、今回は候補者が集まってきているという。当時、志願者が現れなかったのは、特定の職業に対するロシア独特の偏見がその理由であろうと思われる。

 ロスコスモスが宇宙遊泳において使用するオーラン宇宙服も、女性に合うよう変更がなされる。「宇宙服には、国際宇宙ステーションなどで宇宙飛行士が船外活動時に必要な力仕事をサポートしてくれるパワードスーツの機能も盛り込まれる」と関係者は付け加えている。

 また将来的には月面へのミッションも視野に入っているという。

 知らない人が多いかもしれないが、ロシアで宇宙に行った女性はわずか4人しかいない。ワレンチナ・テレシコワ、スヴェトラーナ・サヴィツカヤ、エレーナ・コンダコワ、エレナ・セローワである。この点においてはNASAの方が圧倒的に進んでいて47人もの女性を宇宙に送り出している。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる