安倍首相「ロシアは世界問題で建設的な役割を」

 ロシアは、シリア情勢の正常化を含む、世界の紛争の解決で建設的な役割を果たすべき。安倍晋三首相は、G7(主要7ヶ国)伊勢志摩サミットの閉幕後に記者会見を行い、このように述べた。

 「ロシアには、シリア問題を含む世界の紛争の解決で建設的な役割を果たしてもらう。シリアの問題を解決するために、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領との対話を維持する必要がある」と安倍首相。

 G7各国は、国際法にもとづいた世界のすべての紛争の解決に賛成しているという。

 

元記事(露語)