ロシア 2016年に日本と共同訓練実施へ

 ロシア太平洋艦隊は2016年に日本、インド、中国と合同演習を行う計画。軍事演習「インドラ・ネイビー2015」に参加しているロシア太平洋艦隊・艦船部隊の司令官アレクサンドル・ユルダシェフ氏が、リア・ノーヴォスチ通信に伝えた。

 ユルダシェフ氏は、次のように語ったー

 「我々は捜索・救難訓練『サレックス』を1-2月に日本と合同で行う計画だ。インド側はウラジオストクで7月に『インドラ・ネイビー2016』を実施する意向だ。中国との演習『海上協力』は、恐らく9月に行われるだろう」。

 ユルダシェフ氏によると、太平洋歓待は来年、他の演習も予定している。

 

*「Sputnik日本」より転載