エメリヤーエンコの対戦相手は8日に発表

 7月中旬に復活を発表した、ロシア最後の皇帝の異名を持つ総合格闘家エメリヤーエンコ・ヒョードル(38)。その復活初戦の対戦相手が8日に発表される。日本で12月31日に予定されている試合を主催する会社が、タス通信にこれを伝えた。

 エメリヤーエンコは現在、モスクワで復活に向けた準備を行っている。

 「10月8日に対戦カードの一部と今後の格闘技団体の詳細の一部が発表される。エメリヤーエンコ以外に、ショーにはブラジル人のガヴィ・ガルシアが参加する(女子柔術の9度の世界チャンピオン)」と主催者。

 エメリヤーエンコは、旧格闘技団体「プライド」の所有者と共同で設立した、日本の団体から出場する。

 

*記事全文(露語)