日本はプーチン訪問への準備を継続

 「プーチン大統領の訪問を年内に実現させるよう努力していることに変わりはない」と、菅義偉官房長官は29日の記者会見で述べた。

 日本政府はプーチン大統領の公式訪問の実現に向けた準備を継続する意向である。東京で行われた会見で、菅官房長官がこれを伝えた。

 「プーチン大統領の訪問を年内に実現させるよう努力していることに変わりはない」と菅官房長官。国連本部で行われたプーチン大統領と安倍晋三首相の会談に関連して、このようにコメントした。

 日本代表団の関係者は会談後、11月にトルコのアンカラで開催される20ヶ国・地域(G20)首脳会議、フィリピンのマニラで開催されるアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議で、両首脳が引き続き接触していくことで合意した、と伝えた。また、プーチン大統領のより適切な訪問日程を決定していくという。

 

*記事全文(露語)