ロシア安全保障会議議長 安全保障分野について協議するため訪日

 ロシア安全保障会議のニコライ・パトルシェフ書記が22日、訪問先の日本に到着した。パトルシェフ書記は24日まで日本に滞在する。ロシア安全保障会議の広報部が発表した。

 広報部によると、「パトルシェフ書記は、ロシア連邦安全保障会議と日本の国家安全保障会議の協力の枠組みの中で一連の会談を実施する」という。日本経済新聞によると、パトルシェフ書記は特に谷内国家安全保障局長と会談する意向。

 パトルシェフ書記の前回の訪日は2012年10月。同訪問では、安全保障分野における両国関係発展に関するメモランダムに署名がなされた。

*「Sputnik日本」より転載