ISSクルー、宇宙ゴミ接近で避難先のソユーズからステーションに帰還

国際宇宙ステーション(ISS)のクルーらは宇宙ごみの接近を受け、避難命令に従い、ISSにドッキングしている宇宙船「ソユーズ」で待機していたが、再びISSに戻った。NASAが明らかにした。

 NASAの発表では宇宙ゴミはロシアの古い気象衛星の破片。 

 NASA側の発表によれば、ISSが宇宙ゴミの接近から宇宙船「ソユーズ」に避難を余儀なくされた例はこれで4度目。

 ロシア航空管制センターは、宇宙ゴミの衝突の危険性が去ったため、ISSのクルーらにはステーションに戻る許可が出されたことを明らかにしている。

 

*「Sputnik日本」より転載 

もっと読む:地球が宇宙ゴミで"土星化"も>>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg