エメリヤーエンコが復活を決意

総合格闘家のエメリヤーエンコ・ヒョードルが復活を発表した。本人がロシア総合格闘技連盟広報課に伝えた。

 何度も世界チャンピオンになっているエメリヤーエンコは、2012年6月21日に一旦引退している。

 「スポーツ省で仕事をしながら、格闘技の発展に取り組み、スポーツ連盟の理事らと密接に協力しあい、スポーツの問題を中から知り、可能な限り解決するよう努力した。そして今、リングに戻る時が訪れたと感じている」とエメリヤーエンコ。

 復活戦やその対戦相手についてはまだ決めていない。「現在、試合を企画、運営する会社と交渉中。合意でき次第、復活戦と対戦相手についての情報が出てくる」とエメリヤーエンコ。

 エメリヤーエンコ・ヒョードルはロシア総合格闘技連盟の理事。ロシア・サンボ選手権大会で7度優勝、世界の格闘技選手権大会で何度も優勝している。サンボの功労スポーツマスター、また国際クラスの柔道のスポーツマスター。

 

元記事(露語)