安倍首相が5日にウクライナ訪問

日本の首相としては初

 安倍晋三首相が5日、ウクライナの首都キエフを訪問する。主な訪問のプログラムは翌日6日に組まれている。

 安倍首相はウクライナで、ペトロ・ポロシェンコ大統領、ヴォロディミル・グロイスマン最高会議議長、アルセニ・ヤツェニュク首相と会談する。

 「訪問の目的は、現代の複雑な問題に対する日本の立場をウクライナと世界に示すこと。特に、日本が力による現状変更を認めないことを確認し、ウクライナの法の順守、主権、領土保全を強調する」と日本外務省の関係者は述べた。

 これ以外に、安倍首相は、日本がウクライナの交通警察に寄贈したハイブリッドカーを見学する。ウクライナ内務省には、ハイブリッドカー1500台が贈られている。

 安倍首相は6日夜、先進7ヶ国(G7)首脳会議に参加するため、ドイツに向けて出発する。