ロシア国防次官と日本の 防衛審議官 軍事協力の 展望について協議

ロシア国防省のアントノフ次官は、シンガポールで、日本の徳地秀士(とくち ひでし)防衛審議官と、両国の軍事協力における展望や地域の安全保障問題について協議した。ロシア国防省報道部が31日、発表した。

 会談は、シンガポールで開かれている安全保障会議「シャングリラ対話」の場で行われた。

 ロシア国防省の声明では、「5月31日、シンガポールで開かれているアジアの安全保障に関する国際会議「シャングリラ対話」の『場』で、ロシア国防省のアントノフ次官と、日本の徳地防衛審議官の会談が実施された。双方は、両国の軍事協力の状況や展望、また地域の安全保障に関する一連の切迫した問題について協議した」と指摘されている。

*Sputnik日本より転載