日露経済協議は18日モスクワで開催

日露貿易経済政府間委員会の会議に先立ち

 日本の長嶺安政外務審議官(経済担当)とロシアのアレクセイ・リハチョフ経済発展省第1次官は18日、モスクワで経済分野の次官級協議を行う。ロシア通信が関係筋の話としてこれを伝えた。

 「日露貿易経済政府間委員会貿易投資分科会議長間会合は、3月に東京で開催される予定だったが、さまざまな理由により、開催の場所と時間を変更することが決まった。次官級協議の主な課題は、政府間委員会の会議の前にこの分野における両国の関係を調査すること」と関係筋。

 関係筋によると、日露貿易経済政府間委員会の会議の具体的な日程は、現時点でまだ決まっていないという。なお、今回の協議は、委員会の会議実施準備の最終段階である。