ロシア・タイ首相会談 バンコクで始まる

ロシアのメドべージェフ首相とタイのプラユット首相は、水曜朝、タイの首都バンコクで交渉を開始した。

 まず両首相は、互いに贈り物を交換した。メドべージェフ首相は、プラユット首相にロシアの町の雪景色が描かれた絵を送り、プラユット首相に対しロシアを訪れるよう招待した。

 交渉を前にプラユット首相は、メドべージェフ首相とまず第一に、貿易及び投資領域の相互行動における問題を話し合いたいと提案し、さらにロシアはアジア太平洋地域における自らのプレゼンス拡大を目指していると指摘し「タイ及びロシア政府は、アセアン枠内での協力について注意深く見てみる必要がある」と述べた。

 

*「Sputnik日本」より転載