「プーチン大統領訪日変わらず」

 ウラジーミル・プーチン大統領の日本訪問に関する、ロシア政府と日本政府の取り決めには、いかなる変更もない。日本外務省の責任者が、「タス通信」にこれを伝えた。

 「北京で昨年行われた両首脳の会談で、年内の適切な時期にロシア大統領の訪問を実現するため、調整を始めることで合意している。これについてはいかなる変更もない。ただ、具体的な日程は決まっていない」。ドミトリー・ペスコフ大統領報道官が31日、プーチン大統領は今のところ、日本を訪問しようとしていない、と発言したことを受けて、日本外務省の関係者がこのように話した。

 「さまざまな要因を総合して訪問の準備状況をふまえながら、この問題について検討していく。ロシアの大統領報道官の今回の発言を、日本訪問の日程が決まっていないという事実の認識と受け止めている」と日本外務省。