プーチン大統領、第70回国連総会に出席する可能性あり

ロシアのプーチン大統領は9月、ニューヨークを訪れ、国連の第70回総会の開会式に参加する可能性がある。

 「最終的な決定はまだ下されていない。総会への参加は一つの選択肢として検討されている。記念すべき第何十回であるなどということは現段階では関係ない」。大統領府のペスコフ報道官が述べた。コメルサント紙より。

  今年の総会には世界の多くのリーダーが参加する。フランシスコ教皇も20年ぶりにNYを訪れ、9月25日にスピーチを行う予定である。

 

*「Sputnik日本」より転載