安倍首相モスクワ訪問見送りへ

 「産経新聞」は政府関係筋の情報として、安倍晋三首相がモスクワで5月9日に行われる対ドイツ戦勝70周年記念式典への招待を断り、出席を見送る、と報じている。

 首相の決定については、4月中に正式に表明されるという。

 アメリカ、フランス、ドイツの首脳もこの式典を欠席する意向であり、安倍首相はこれに合わせていく。安倍首相はまた、第二次世界大戦の結果としてロシアとは平和条約が結ばれていないことや、南クリルの状況も考慮に入れている。

 日本外務省はタス通信の取材に対し、式典への参加の問題はまだ検討中だと話した。