ロシア艦船 日本海で上陸作戦試験演習を実施

大型水陸両用船「ネヴェリスコイ提督」号と「ペレスヴェート」号は、日本海で砲撃を伴う上陸作戦の試験演習を行う。ロシア太平洋艦隊スポークスマンのロマン・マルトフ海軍大佐が、記者団に伝えた。

 大佐によれば「訓練のクライマックスとなるのは、沿岸部の標的に対する砲撃を伴った上陸作戦の戦術的試験演習だ。参加軍人らは、空からの攻撃にまず反撃し、その後、艦上の大砲やロケットランチャーで沿岸部を攻撃する」。

 

*「ロシアの声」より転載 

もっと読む:海上自衛隊との合同演習の意義 >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg