プルシェンコが今夏日本で50回以上の公演を予定

 ポーランドのワルシャワで行われたアイスショー「氷上の王(Kings on ice)」で、男子フィギュアスケートの「皇帝」、エフゲニー・プルシェンコが記者の取材に応じ、引退するつもりはないと述べた。「五度目のオリンピックに出場し、(連続出場の)世界記録を樹立する可能性もある」

 3月3日から始まる休暇の後、プルシェンコは複数の国際大会や公演に参加するという。今夏は日本で50回以上の公演を計画。