17日のISSに向けてM-26M補給船を打ち上げ

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の発表によると、国際宇宙ステーション(ISS)に58基機目のプログレスM-26M補給船が打ち上げられる。

 日本時間2月17日午後8時00分に、カザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地から打ち上げられ、約6時間後の同2月18日午前1時58分にISSに無人でドッキングする予定である。

 プログレスM-26M補給船には補給物資として、飲料水や補給用推進剤、酸素、食糧(米国、ロシアの宇宙食)が搭載されている。また、長期滞在クルーのための衣服、衛生用品、家族からの手紙、実験ペイロード、交換修理品、予備品などの補給品を輸送する。ニュースサイトレスポンスが報じた。