プーチン大統領、ブリスベン到着、G20サミットへ

ロシアのプーチン大統領が金曜、オーストラリアのブリスベンに到着した。BRICSサミットとG20サミットに参加し、あわせて欧州諸国の首脳らと一連の二国間会談をもつ。

 大統領府のウシャコフ報道官によれば、G20に先立って行われるBRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)サミットの主要課題は、G20で取り上げられることが予想される主だった議題について立場の一致をはかること。また、新BRICS開発銀の発足や2000億ドル規模の仮想通貨準備プールの創設に向けた作業の進捗状況が討議される。

 G20は15日朝に始まる。

 プーチン大統領はフランスのオランド大統領および英国のキャメロン首相と二国間会談をもつ。また、米国のオバマ大統領やドイツのメルケル首相と短い会談を持つ可能性もある。

 

*「ロシアの声」より転載