産業車両・鉄鋼製品など禁輸か

ロシア政府は、国営企業の車両、鉄鋼製品、重機械の輸入を完全に禁止しようとしている。コメルサント紙が、ロシア連邦産業貿易省およびロシア連邦経済開発貿易省の情報として報道している。

 産業貿易省は、ロシアに類似品がない場合を除く、特定製品の輸入禁止に関する国営企業向けの「全体指針」を作成した。輸入できなくなるのは鉄鋼製品、重機械、車両。具体的な品目リストはない。

 経済開発貿易省の関係筋によると、対象になるのは資本金の国の出資比率が50%を超えている企業。禁輸は年末までに発効する可能性がある。

 

元記事(露語)