ポクロンスカヤ氏が髪色変える

クリミア共和国のポクロンスカヤ検事総長が、髪色と髪型を変えた。

 ポクロンスカヤ検事総長はブルネット(こげ茶色の髪)になって、クリミア共和国国家会議にあらわれた。ウクライナの新聞「ヴェスチ」がこれを伝えている。ただし、最近の流行に合わせて、明るいメッシュが入っている。

 ポクロンスカヤ検事総長が注目されたのは、雰囲気が変わったからというだけではない。国家会議で首長に選出されたセルゲイ・アクショーノフ氏が、感謝の言葉を述べたからである。「多くの男性に無理だったことを引き受けたポクロンスカヤ検事総長には特に感謝する」

 

元記事(露語)

もっと読む: ナタリヤ・ポクロンスカヤ氏に聞く >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg