日本、4度目の対露追加制裁を発動

日本政府はウクライナ情勢に関して追加的な対露制裁の発動を決めた。共同通信が報じた。

 制裁にはロシアの銀行数行に対する制限条項が含まれている。

 日本が2014年春からとった対露制裁はこれで4度目。今までの3度の制裁は西側のパートナー諸国よりも著しく遅れて発動されたほか、内容も柔軟なものだった。

 

*「ロシアの声」より転載