キエフと調整して東部で人道支援

キエフと調整しながら、ウクライナ東部への人道支援物資提供を続ける。

 ロシアは赤十字国際委員会指導のもと、ウクライナ政府と調整しながら、ウクライナ東部への人道支援を続けていく。ロシアのドミトリー・ペスコフ報道官がこれを伝えた。

 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領とウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領の会談で、この問題について概ね合意がなされた。

 「ウクライナ東部で人道危機が深刻化していることに関連し、支援を続けることの必要性が強調された」とペスコフ報道官。「赤十字指導のもと、ウクライナ政府と全面的に調整しながら支援を行う」

 

元記事(露語)