国境警備、オホーツク海で日本船を拿捕

ロシア国境警備はオホーツク海で日本の船舶を拿捕した。より進んだ調査のためにマガダン港に曳航されている。

 捕鯨船団付きの監視船だ。同船は、日本の国営漁業団体によれば、誤ってロシア国境を侵犯した。

 

 *「ロシアの声」より転載