キエフに管制官の会話公開を要求

マレーシア航空ボーイング777型旅客機のパイロットと管制官の会話を公開するよう、ロシアがウクライナに求めた。

 ウクライナ政府は、ウクライナ東部の戦闘地域に向かっていた777型旅客機のパイロットと管制官の会話記録を公開すべきである。ヴィタリー・チュルキン・ロシア国連大使がこのように述べた。

 ロシアはこの問題を、国連安保理の777型旅客機事故に関する会議の場で提起。「なぜマレーシア航空の旅客機を戦闘地域に向けたのか」が明らかになるよう、会話記録の公開は必須だと主張した。

もっと読む: MH17機の撃墜:一般のロシア人の反応 >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg