ロシア・モンゴル合同演習はじまる

モンゴルで金曜、ロシアとモンゴルの合同軍事演習「セレンガ2014」が始まった。ロシア軍東部軍管区広報が発表した。ロシア軍人が戦車に乗ってシベリアのバヤン・トゥメン基地からモンゴルのムンヘト演習場まで行進を行ったという。

 両軍は平野部の演習場に展開し、戦車の砲撃精度や速射兵器の確認を行った。仮想敵部隊殲滅オペレーションを上空からMi-24ヘリ3機が見守った。

  「セレンガ」は2008年からの恒例。

 

*「ロシアの声」より転載