ウクライナで撃墜されたマレーシア機の「ブラックボックス」 英国に到着

ウクライナに墜落したマレーシア航空ボーイング777の「ブラックボックス」が、国際民間航空機関( ICAO)の専門家の監視のもと、英国に届けられた。事故の調査を担当するウクライナの国家委員会が伝えた。

 22日、「ブラックボックス」の引き渡し手続きについて合意がなされ、オランダ、マレーシア、ウクライナやICAOの代表者によって調印された共同プロトコルによって確認された。

   同プロトコルには、「物体はウクライナ側に提示されたが、ウクライナ側は物体に触れず、これらの物体がウクライナ側の管理下に置かれたことは1分もなかった」と記されている。

 

*「ロシアの声」より転載 

もっと読む: マレー機墜落犠牲者の遺体を乗せた列車 ハリコフに到着 >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg