プーチン大統領 ラテンアメリカ訪問を開始

ロシアのプーチン大統領は11日、ラテンアメリカ訪問を開始する。

 プーチン大統領は11日、キューバへ到着し、1週間でアルゼンチンおよびブラジルの3都市を訪問する。

   今回は、プーチン大統領が3期目の任期に就いてからの2年2ヶ月で、期間および距離において最も長い訪問となる。

   プーチン大統領は今回、飛行機で3万5600キロを移動する。機内で約2日間過ごし、南半球と北半球でタイムゾーンを8回変更する。

 

*「ロシアの声」より転載

もっと読む: BRICSエネルギー連合創設提案へ >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg