ロシアとインドが共同開発した超音速巡航ミサイル「ブラモス」の発射実験 成功

インド北東部オリッサ州で8日、ロシアとインドが共同開発した超音速巡航ミサイル「ブラモス」の発射実験が行われた。実験は成功した。Hindustan Times紙が伝えた。

 発射実験の責任者は、地上配備型の「ブラモス」の発射実験は成功したと発表した。

  「ブラモス」は現在、インド海軍と陸軍に装備されている。なお、航空機および潜水艦発射型の「ブラモス」の発射実験も行われている。また戦闘機スホイ30MKIへの「ブラモス」搭載に向けた準備も進められている。

 「ブラモス」の射程は約300キロ、弾頭重量は300キロ。

 

*「ロシアの声」より転載