ロシアの武器の輸出契約額がほぼ500億ドルまで増加

ロシアの武器および軍事機器の輸出契約額が、ほぼ500億ドルまで増加した。ロシアのプーチン大統領が7日、外国との軍事・技術協力委員会の会合で明らかにした。

 プーチン大統領は、ロシア製武器の輸出促進に関する作業を強化する必要があると指摘し、これは国内の防衛産業への助力となり、生産の一新や雇用創出につながると述べた。

 

*「ロシアの声」より転載