ウクライナがロシア国境を封鎖

ウクライナの軍人と国境警備兵が、東部のロシアとの国境を封鎖する作戦を完了した。

 オレクサンドル・トゥルチノフ最高会議(議会)議長が20日、これを明らかにした。

 「今朝話したウクライナ国防省幹部によると、我が軍がイズヴァリネに到達し、国境封鎖の任務を実質完了した」とトゥルチノフ議長。

 一方で、ドネツィク人民共和国の幹部は、トゥルチノフ議長の発言を否定している。インテルファクス紙がこれを伝えている。

 「ウクライナ軍のほとんどの下部組織は、自立して戦っている。トゥルチノフ、ポロシェンコのどちらの管理下にもないようだ」と人民共和国の幹部は述べた。

 

元記事(露語)