シベリアの広い地域で洪水

 シベリア連邦管区の洪水は4つの自治体に及び、冠水した市町村の数は、1昼夜で28増え、現時点で計2万1千人以上が被災している。ロシア通信が、ロシア非常事態省の現地対策本部の話として伝えた。

 

7500戸が水に浸かる 

 「アルタイ、ハカシア、トゥヴァの各共和国、アルタイ地方で、21の地域が冠水、2万1400人が住む7497戸が水に浸かった」

 また現地対策本部によると、この1昼夜で新たに3300戸以上が水に浸かり、被災者の数も9880人増えた。