プーチン大統領「ロシアにはソ連復活の計画はない」

プーチン大統領は、サンクトペテルブルグ国際経済フォーラムの枠内で行われた世界各国の情報通信社代表との会合で、次のように述べた。

  「ロシアは旧ソ連圏に自らの影響力を確立しようと試みているという意見があるが、それは誤りであり『情報戦の道具』である。

   ロシア対し、ソ連帝国を復活させ、すべての国を自分の影響のもとに従わせようとしているとのレッテルを貼ろうとする試みがなされている。これは完全に、現実とは一致していない。

   ソ連復活計画など何も話されていないし、ユーラシア経済同盟創設に関する合意案の中にも、そうしたものはない。

   近く、ユーラシア経済同盟創設に関する条約に調印がなされるが、専門家の目で偏見なく、どうかこの文書を見てほしい。そこに、帝国復活を思わせるものなどあるだろうか? そんなものはゼロだ。経済領域での努力を一つにまとめようとのみ書かれた文書に過ぎない。」

 

*「ロシアの声」より転載