モスクワ郊外で列車が衝突 死者5人

モスクワ郊外南西部の「モスクワから80キロ」駅で20日昼、貨物列車と旅客列車が衝突した。ロシアの通信社が伝えた。

 駅の構内で貨物列車が故障により脱線し、近くを通過したモスクワ発キシナウ行きの列車と衝突した。現在伝えられているところによると、少なくとも5人が死亡、45人が負傷した。

  事故現場には、救急車10台が向かった。なお、正面衝突ではなかったが、その他の事故の詳細については伝えられていない。事後現場には、地域の救助隊などが到着している。

 

*「ロシアの声」より転載