ロシア 新しい軍艦で黒海艦隊を強化

6日、ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相は「本年度2014年、ロシア黒海艦隊は、新世代の潜水艦や水上艦により補強されるだろう」と伝えた。

 ショイグ国防相は「黒海艦隊は常に必要不可欠な力を得てきたが、クリミアがロシアに編入した事に関連して、艦隊発展プログラムに変更を加える必要性が生じた」と述べ次のように続けた―

   「我が艦隊の基地が置かれている場所には、今年、新しい対空防衛部隊や海兵隊兵団が作られるだろう。今年、新型潜水艦及び新世代の水上艦が黒海艦隊に配備される。こうしたすべての事は、我々に十分な注意を求めるものである。」

 

*「ロシアの声」より転載