ロシア軍、ウクライナ国境付近の南・西軍管区で軍事演習開始

ウクライナと国境を接する地区では、ロシア軍南軍管区および西軍管区の大隊と作戦部隊が演習を開始した。24日、ショイグ国防相が明らかにした。

 同演習は、ロシアとの国境付近にウクライナ軍が集中的に配置換えを行ない、ウクライナ南部東部でウクライナ人のシロビキおよび急進主義者らが一般市民に対する作戦を活発化させたことをうけて実施されている。


 *「ロシアの声」より転載