安倍首相、ソチ五輪開幕式出席へ

日本の安倍首相はソチ冬季五輪の開幕式(2月7日)に出席する意向だ。これまで首相の開幕式出席は難しいとの報道がなされてきた。理由は公務の多忙と、ちょうど2月7日が「北方領土の日」であったため。

 NHKによれば、首相は五輪開会式出席に向けて「最終調整に入った」。首相は7日当日、北方領土の返還を求める全国大会に出席後、ソチに向かうという。

   五輪開会式への参加は昨年10月のAPECインドネシア・サミットで露日首脳会談がかなった際、プーチン大統領から招待されていたもの。安倍首相はこの招待に応じることでロシア首脳との個人的な信頼関係を強めたいとしている。

   訪露に合わせてプーチン大統領との会談も行われるものとみられる。

   なお、ソチ五輪は2月7日開幕、23日閉幕。

 

(「ロシアの声」より転載)