日本ではソチオリンピックのチケットがほぼ完売

日本の大手旅行会社は、チケットが高額でクラスノダール地方が遠いにもかかわらず、ソチ冬季オリンピック観戦ツアーの販売プランをすでに遂行した、と発表した。

 「JTB」の担当者は、個人旅行者向けのツアーが完売したことを記者団に明らかにした。それらのツアーは、日程は5~9日間で、価格は66~135万円(約6300~13000ドル)。これは、2010年のバンクーバー冬季オリンピックより1,5倍高い。代金には、いくつかの競技の観戦も含まれている。

 この担当者は、ソチ五輪観戦ツアーの人気について、こう語る。「ソチでは多くの日本のアスリートにメダルの期待がかかっていますし、昨年2020年の夏季オリンピックの開催地に東京が選ばれたことも影響しているようです。とくに開会式と閉会式それからフィギュアスケートのチケットを希望される方が多いですね」。

 「クラブ・ツーリズム」も、2014年のオリンピックのツアーを完売したとし、「HIS」も、販売プランをほぼ完遂したとしている。

 東京とソチの間には空の直行便がなく、日本からソチまでは最短でも15~16時間かかる。

 

元記事(露語)