ロシア軍諜報部隊に無人機中隊創設へ

ロシア軍諜報部隊の支隊として無人飛行機中隊が結成される。「軍事諜報の日」の5日、国防省陸軍担当報道官アントン・ゴンチャロフ少佐が発表した。

 同時に携帯用レーダーなど最新式の装備を諜報部隊へ導入する動きも進んでいる。

 ならびに陸軍参謀本部は軍事カリキュラムを見直し、射撃、落下傘下降、爆発物取り扱いの訓練に教練時間をより多く割くことを決定した。また今後、無人機に関する教練に特別な注意が割かれる。

 

「ロシアの声」より転載