ロシアの外相と国防相が11月に訪日

セルゲイ・ラブロフ外相とセルゲイ・ショイグ国防相が、11月1~2日に日本を訪問することが決まった。これに合わせて外務・防衛担当閣僚会議(2プラス2)が開催される。ロシア政府はこのような会議が、二国間の今後の関係発展に寄与すると考えている。

 20ヶ国・地域(G20)首脳会議に先立って行われた日本とロシアの首脳会談の冒頭で、ウラジーミル・プーチン大統領は安倍晋三首相に次のように述べた。「日本とロシアの新たな協力の形態を活用しようと考えている。貴国からのご提案に応じて、11月初めにラブロフ外相とショイグ国防相の2人のロシアの大臣が日本を訪問する。このような形態は、両国の関係の発展に今後寄与するだろう。非常に期待している」。

 また安倍首相も、次のように述べた。「両国の政治的対話は順調に進んでいる。ラブロフ大臣とロシアの国防大臣が11月1日と2日に訪日されることを、嬉しく思う」。

 

元記事(露語)