シェレメチェボ空港往復夜行バス運行

2013年8月21日 イズベスチヤ紙
モスクワで9月1日より、地上公共交通機関の夜行便4便が初めて運行される。モスクワ市交通・道路基盤整備課のマクシム・リクストフ課長の説明によれば、バスはシェレメチェボ空港とモスクワ南西部のレーニン大通りの間を走るという。

 これ以外にも市の中心部-南部間を運行する路面電車、中心部のサドーヴォエ環状道路を運行するトロリーバス、北西部の地下鉄VDNH駅-南西部の「ルジニキ」スタジアム間を運行するトロリーバスがある。夜行便は30分間隔で運行。

 また、地下鉄路線に沿った夜行バスの計画もある。

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!