ロシアの新型無人機2タイプ 国家実験へ

ZALA AERO社の開発した新型偵察・諜報用無人飛行機に関するロシアの国家実験が間もなく始まる。使用されるのは新型無人機ZALA 421-16ЕМおよびZALA 421-08М。同社の二キータ・ザハロフ社長が発表した。

 両タイプとも特殊目的の装置が備えられている。後者(08M)にはデジタル・ビデオチャンネルが搭載されているという。

   「エンジン動作のコントローラーが装備されている点などが画期的。新たな可能性を開く全く新しい無人機だ」と社長。

 

(「ロシアの声」より転載)